警備員、たまにはまったり行きましょう


by cyzzuc9rdr

カテゴリ:未分類( 63 )

 ■緊迫した「距離感」

 札幌(1972年)を皮切りに今年のバンクーバーまで取材した冬季五輪は11回に上る。夏季もアテネ(2004年)、北京(08年)と計2回。写真家の薬師洋行(64)は、世界の大舞台を撮り続けてきたスポーツ写真の第一人者である。

 中でも、スキー競技などウインタースポーツにこだわるのには、理由がある。雪深い富山県の出身。子供のころから身近だったことに加え、ダイナミックでスピード感あふれるスキーは、魅力的な被写体だからという。「ゲレンデのシュプールや、バッと立ち上がる雪煙などスキーヤーに“絵”を描かせる創造的なスポーツ。その様子をファインダーに切り取ることで独創的な作品ができる」

 バンクーバーでも上村愛子らスキー選手の躍動感に満ちた作品を数多く撮影し、展覧会で展示されている。しかし、この欄ではリュージュのスタート直前の1枚を取り上げたい。読者に、被写体との緊迫した「距離感」を味わってほしいからだ。

 スポーツ写真では多くの場合、望遠レンズが用いられる。邪魔にならないよう、遠くから狙うためだ。本作は、5メートルにも満たない位置から広角で撮られた。「選手の呼吸が分かるぐらい近くまで撮影エリアがあった」。リュージュは猛スピードで滑走する競技で危険も伴う。競技前の緊張感、メダルを狙う闘争心、そして不安…。そんな選手の複雑な心理がこの1枚に描写されている。(堀晃和)

                   ◇

 ■薬師洋行&Arthur THILL報道写真展「From“Sea to Sky”」

 31日まで東京・神田小川町のオリンパスギャラリー東京で。日休。無料。TEL03・3292・1934。バンクーバー五輪で写真家2人が撮影した48点を展示。4月15〜28日はオリンパスギャラリー大阪で。

駅トイレに侵入し、女性襲う 容疑で少年を逮捕(産経新聞)
国会、議員会館の全面禁煙を=超党派議連が要望(時事通信)
診療報酬改定控え、新点数を説明−日看協(医療介護CBニュース)
国交省地方局係長、容疑で逮捕=中2女子にわいせつ行為−兵庫県警(時事通信)
<クロマグロ>全遺伝情報を初めて解読 日本の研究機関など(毎日新聞)
[PR]
by cyzzuc9rdr | 2010-04-02 21:28
 87年の国鉄分割・民営化に反対した国鉄労働組合(国労)の組合員ら1047人がJRに不採用となった問題で、政府から雇用を要請された場合について、JR東海の松本正之社長は26日の記者会見で「法的にも、整理がついている。雇用対策はすでにやり尽くした」と述べ、雇用は難しいとの考えを明らかにした。

 18日に与党3党と公明党が前原誠司国土交通相に出した4党案では、和解金1人平均2406万円のほか、JR北海道や九州を中心に約200人の採用を要請し、「雇用問題はJR各社においても人道的見地から、全面的な受け入れを強く要請する」としている。現在、政府内で受け入れについて協議している段階だ。

 松本社長は、87年からの3年間で4回、計103人を国鉄清算事業団から雇用したとしたうえで、「転職された方との公平性においても難しい」と語った。【平井桂月】

【関連ニュース】
JR不採用:和解金550万円減額 国交相は具体案を評価
JR不採用問題:「一日も早くけじめを」…最年長79歳
JR不採用:「取り扱い、月内に結論」国交相
前原国交相:4党案に修正必要の考え示す 国労不採用問題
JR不採用問題

EPA初、外国人看護師候補者3人が国試合格(医療介護CBニュース)
「大阪都」20区で…橋下新党が構想案(読売新聞)
<性同一性障害>手術ミスで和解 説明の不備認める(毎日新聞)
第1回「言語力検定」1万人受検、36%合格(読売新聞)
里見女流名人に米長将棋連盟会長がエール「男のタイトル取る気迫で」…就位式(スポーツ報知)
[PR]
by cyzzuc9rdr | 2010-03-31 11:41
 政府は25日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として(1)米軍キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)に500メートル級滑走路を建設(2)米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合に人工島を建設−−の2案に絞り、訓練や基地機能の一部を徳之島(鹿児島県)など県外に移転する案と組み合わせる方向で米側、沖縄県など関係自治体との調整に入る方針を固めた。岡田克也外相は28日から訪米を予定しており、ゲーツ国防長官らに検討状況を説明したい考え。26日にルース駐日米大使と会談する。

 平野博文官房長官は25日、社民党の阿部知子政審会長、国民新党の下地幹郎国対委員長と会い、3月末までに政府案をまとめる方針を説明したが、海上を埋め立てるホワイトビーチ沖合案には両党が反発。防衛省と国民新党を中心に、暫定的にシュワブ陸上部に移設したうえで将来的にホワイトビーチ沖合かグアム移設を目指す2段階案も浮上している。

 関係自治体は強く反発。沖縄県の仲井真弘多知事は25日、那覇市を訪れた北沢俊美防衛相と会談後、記者団に「シュワブ陸上案であれホワイトビーチ沖合案であれ難しいと伝えた」と語った。県外の移転先に挙がった鹿児島県の伊藤祐一郎知事と徳之島など関係市町の首長らも平野氏に反対を申し入れた。

 防衛省幹部は「5割以上を県外に移せるかがポイントだ」と県外移転の拡大で沖縄の理解を求めていく考えを示したが、一体運用を重視する米側が反発しそうだ。【西田進一郎、仙石恭】

【関連ニュース】
郵政改革:閣内対立激化 鳩・菅・仙VS社・国の構図に
郵政改革:亀井氏独走やまず 民主、官業肥大に批判
10年度予算:今夕に成立…参院委可決
普天間移設:「県外あきらめていない」…参院委で首相
普天間移設:政府案へ大詰め 関係閣僚が協議

<サケ>石狩川支流で50万尾の稚魚放流(毎日新聞)
<鳥取不審死>上田容疑者を強盗殺人罪で追起訴(毎日新聞)
<訃報>大西祥平さん57歳=慶応大スポーツ医学研究所長(毎日新聞)
マンション入り口に男性遺体=腹に傷、殺人事件で捜査−大阪府警(時事通信)
小林議員、辞職・離党を否定=「職責を全う」(時事通信)
[PR]
by cyzzuc9rdr | 2010-03-29 11:16
 大阪府警が強制わいせつ未遂などの容疑で逮捕した大阪市生野区の無職男性(34)にアリバイがあったことが判明し、逮捕から8日後の23日に釈放されたことが分かった。男性の国選弁護人が同日、記者会見し明らかにした。
 弁護人によると、事件は昨年9月3日午後5時50分ごろ発生。大阪府東大阪市の20代女性の自宅に男が侵入し、わいせつな行為をしようとした。
 今月15日、府警布施署の捜査員が逮捕状を持って男性宅を訪れ、「全く知らない」と否認する男性を逮捕。大阪簡裁が17日に10日間の拘置を決定し、取り消しを求めた準抗告も棄却された。
 しかし、男性の記憶を頼りに家族らが調べた結果、事件当日の午後4時から同8時まで、男性が大阪市北区のエステサロンで脱毛手術を受けていたことが判明。23日の拘置理由開示裁判の直後、大阪地検が処分保留のまま釈放した。 

【関連ニュース】
特別支援学校教諭ら逮捕=中1男子を買春容疑
「性教育の一環」と親から承諾書=女児暴行容疑の米国人男
「ヘッドホンの女性狙った」=わいせつ容疑で男追送検
元Jリーガーを不起訴=少女わいせつ「事実なし」
窓ガラス破損で誤認逮捕=会社員男性、即日釈放

写真展 笑顔で乗り越えた被災地の子どもたち 東京(毎日新聞)
<東大>2983人が卒業 進む「脱官僚」 高まる外資人気(毎日新聞)
がん検診 受診率向上訴える 都内でフォーラム(毎日新聞)
抑止力は米の「核の傘」ではなく「憲法9条」 福島氏が持論展開(産経新聞)
公務員の希望退職検討=仙谷担当相(時事通信)
[PR]
by cyzzuc9rdr | 2010-03-26 22:53
 熊本市と旧植木町の合併に伴う市議増員選挙(定数2)=4月25日投開票=に、同町出身で元マラソンランナーの松野明美(本名・前田明美)さん(41)が立候補する意向であることが24日、分かった。近く記者会見して正式に表明する。

 松野さんの夫真治さん(42)によると、松野さんはダウン症の子を持つ親としても知られ、子育てやスポーツ分野で自身の経験を生かしたいと出馬を決意したという。また、旧町議ら町民からも立候補を望む声が上がり「町の人の声を議会に届けたい」という。

 松野さんは現役時代、熊本市の旧ニコニコドーに所属。ソウル五輪(88年)1万メートルで日本記録を更新したほか、バルセロナ五輪(92年)の女子マラソン日本代表候補だった。95年に引退後は講演やタレント活動をしている。01年に結婚し、2児の母で次男がダウン症であることを公表し、子育ての経験を書いた本を出版している。【和田大典】

【関連ニュース】
明日への伝言:昭和のあの日から 第7回全日本実業団対抗女子駅伝

強風 関東地方を中心に強い風 東京・調布で3人けが(毎日新聞)
日米同盟基軸「揺るぎなく継続」=防大卒業式で訓示−鳩山首相(時事通信)
平成22年度予算24日に成立 民、自両党が本会議採決で合意(産経新聞)
三崎事件 血痕のDNA型鑑識へ(産経新聞)
小林議員と民主党執行部 「辞職」最終調整へ(産経新聞)
[PR]
by cyzzuc9rdr | 2010-03-25 00:55
 昨年11月、石川遼選手が出場した男子ゴルフツアーの会場で、東京放送(TBS)のテレビ中継機材を載せたカートがギャラリーに突っ込み女性が大けがをした事故で、高知県警は19日、自動車運転過失傷害の疑いで、カートを運転していたTBSの下請け会社の男性カメラマン(47)=東京都練馬区=を書類送検した。県警は大会主催者やTBSの過失の有無も含めて捜査していたが、カメラマンに運転上の過失があると判断した。

「消えた年金」回復ペース落ちる=ベテラン減り効率悪化−日本年金機構(時事通信)
民主・公明接近、目玉政策でも…参院選後に連携?(読売新聞)
ISSの運用延長で一致(産経新聞)
慢性期医療で初の国際学会を開催(医療介護CBニュース)
<鳩山氏離党>与謝野氏「話聞く」、舛添氏「決めてない」(毎日新聞)
[PR]
by cyzzuc9rdr | 2010-03-20 17:48
 ラーメンチェーン店の運営会社が「カルト集団」と関係があるかのような書き込みをインターネットのホームページ(HP)に掲載し、名誉を傷付けたとして、名誉棄損罪に問われた会社員、橋爪研吾被告(38)上告審で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は、橋爪被告側の上告を棄却する決定をした。1審東京地裁の無罪判決を破棄、罰金30万円の逆転有罪とした2審東京高裁判決が確定する。決定は15日付。

 ネットの書き込みで名誉棄損が成立するかどうかについて、最高裁が判断を示したのは初めて。

 同小法廷は「個人がネットに掲載したからといって、閲覧者が信頼性の低い情報と受け取るとは限らず、ほかの表現手段と区別して考える根拠はない」と指摘。その上で、「不特定多数が瞬時に閲覧でき、名誉棄損の被害が深刻になり得る。ネット上での反論で被害回復が図られる保証もない。ネットだからといって、より緩やかな要件で同罪の成立を否定すべきではない」と結論づけた。

 1審は「ネットは利用者が自由に反論でき、情報の信頼性も低い。故意のうそや、可能な事実確認をしなかった場合に名誉棄損罪が成立する」との基準を示し、無罪とした。しかし、2審は「ネットで真実ではない書き込みをされた場合、被害は深刻になる。ネットは今後も拡大の一途をたどると思われ、信頼度の向上が要請される」などとして、名誉棄損を認めた。

 判決によると、橋爪被告は平成14年、自らのHPにラーメンチェーン店の運営会社を「カルト団体が母体」などと中傷する書き込みを行った。

【関連記事】
子供の携帯「ネット不要」が43%、保護者調査 MM総研
中国、ネットへの「実名制」導入を検討
善意か悪魔か「ハイチに千羽鶴」運動、ネットで炎上
後絶たぬブログ、SNSでの“告白”
デンジャラス安田、熱愛発覚!出会いは「mixi」
20年後、日本はありますか?

宮城、福島、山形で震度4(産経新聞)
<NEC部長自殺>業務と関係と労災認定 東京地裁判決(毎日新聞)
<中井拉致担当相>「首相は超のんき」朝鮮学校無償化で批判(毎日新聞)
公邸入居費は750万円超(時事通信)
米ニューヨークで霊きゅう車をレッカー移動(スポーツ報知)
[PR]
by cyzzuc9rdr | 2010-03-18 19:57
 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は12日のTBS番組の収録で、政府が検討している米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)を同県名護市の米軍キャンプ・シュワブ陸上部に移設する案について、「米国も移設問題を解決する責任がある。米国の基地の中を使う話なので、米国もダメだとは最終的にいえない。間違いなく5月末までに決着できる」と述べた。

【関連記事】
定例会見は廊下!亀井氏「勝手に模様替えしたな…」
亀井氏、企業献金禁止について「民主党がどうしてもやると言うなら、民主党が自粛すればいい」
亀井氏、有事の核通過は「緊急にやればいい」
亀井氏、小沢氏の進退に言及 「参院選に影響」
首相、亀井氏の企業献金禁止反対に「あの方独特の発想だ」
20年後、日本はありますか?

高校無償化対象、文科相が判断=首相「国民が納得する結論を」(時事通信)
<郵便不正事件>枝野行政刷新相「検察の間違いの疑い濃厚」(毎日新聞)
加藤被告に手紙を返信した被害女性「私たちのことを知ってほしい…」(産経新聞)
優勝メダル盗難か 秩父宮スポーツ博物館(産経新聞)
米銀への無利子預金が1億ドル 日米「密約」のひとつか(産経新聞)
[PR]
by cyzzuc9rdr | 2010-03-17 05:30
 東京大学は10日、前期日程入試の合格者3009人を発表した。平均倍率は3.19倍(前年度3.34倍)で、最も倍率が高かったのは理科3類(医学部)の5.03倍だった。

 東京都文京区の本郷キャンパスでは正午過ぎ、合格者の受験番号が張り出され、笑顔でボードを見つめる受験生であふれ返った。

【関連ニュース】
【大学別に掲載】2010年大学入試問題と解答例
【東大の入試問題にチャレンジ】国語・漢字の書き取り問題はこちら
【東大の入試問題にチャレンジ】日本史、得意だった人はどうぞ
【東大の入試問題にチャレンジ】英語の実力、試してみては?
【東大の入試問題にチャレンジ】物理はちょっと手が出ない人も多い?

民主が議員政策研究会、政調復活の要望受けて(読売新聞)
厚年基金・健保記録で年金回復へ=新たな基準案検討−厚労相直属委(時事通信)
24時間巡回型の訪問ケアがポイントに―宮島老健局長(医療介護CBニュース)
<鳩山政権>09年度予算を検証へ 参院選へアピール?(毎日新聞)
歴代首相の招致要求をけん制=自民・大島氏(時事通信)
[PR]
by cyzzuc9rdr | 2010-03-13 05:09
 文部科学省は3月5日、中央教育審議会大学分科会大学院部会の医療系ワーキンググループで、中教審が2005年に答申した「新時代の大学院教育」に掲げた取り組みを検証するため、医療系の大学院に実施した書面調査や訪問調査の結果の概要を骨子案として提示した。文科省はこの日に実施したヒアリングの内容などを踏まえ、骨子案の論点を各委員から募り、案を再提示する。ワーキンググループでは4月下旬に、大学院部会に答申の検証結果を報告する予定だ。次回は3月26日に開催する。

 ワーキンググループは、名古屋市立大薬学研究科の水上元・研究科長、兵庫県立大看護学研究科の片田範子教授、神戸大医学研究科の東健副研究科長、新潟大医歯学総合研究科の前田健康・研究科長の4人にヒアリングを実施。基礎系研究者の確保のための課題と対応策や、学生への支援など各大学院で実施している取り組みなどについて聞いた。
 水上氏によると、名古屋市立大では6年制教育の導入後に講義の数が増えた一方で、教員が減少したという。水上氏は「このままだと、基礎(研究)の分野と実務側の分野の両方が沈んでしまう」などと訴えた。

 文科省の骨子案では、▽医療系大学院の現状▽人材養成目的の明確化▽体系的な教育課程の編成・コースワークの充実等―など13項目について調査結果を提示。具体的には、人材養成目的の明確化について、「養成しようとする人材像が明確でないものが多く、特に臨床医等の高度専門職業人養成における臨床研究等の位置づけに課題」があることや、教育課程の編成・コースワークの充実等については、「日常業務を担う院生・教員とも教育研究時間の確保が難しく、負担感が増大する」と指摘している。


【関連記事】
看護職の教育内容でWGが経過報告―厚労省
薬学部の基礎データ収集に向けて議論―文科省
医学部新設と急激な定員増は慎重に―医学部長病院長会議
診療に従事する大学院生、雇用契約なしが38.1%
23項目の看護系大コア・カリ案

派遣法改正で修正案=共産(時事通信)
フラット35の金利低下=住宅機構(時事通信)
小中学校の土曜授業、橋下知事が教委に要請(読売新聞)
医療チーム派遣を延期=チリの受け入れ整わず(時事通信)
愛子さまが通学せず=学校生活、不安訴え−宮内庁(時事通信)
[PR]
by cyzzuc9rdr | 2010-03-11 07:51